熟成黒酢にんにくとは?

熟成黒酢にんにくは株式会社健康家族が企画開発した健康補助食品。

原材料は、アマニ油、デンプン、黒酢もろみにんにく末、グリセリン、ミツロウ、ゲル化剤(カラギナン)のみ。保存料、着色料は使用していません。

原料のにんにくは宮崎の自社農園で有機栽培された良質のものを使用。また黒酢も有機発芽を材料に天日静置発酵法で作られた特製品で、上質の酢酸やアミノ酸がたっぷり。

さらにこのふたつを合わせて3ヶ月熟成させ、その壺の底に残るもろみもカプセルに加えています。

サプリメントなので、黒酢、にんにくのニオイや味が苦手な人でも手軽に毎日飲み続けられます。

黒酢の必須アミノ酸について

熟成黒酢にんにくというのは、文字通り黒酢とにんにくをプラスしたサプリメント。

黒酢もにんにくも「体にいい」というイメージを持っている人が多いでしょう。

ここでは黒酢の成分について紹介してみます。

黒酢というのは南九州地方で陶器の壺を用いて作られる米酢のこと。つまり原料はあくまで米です。

伝統的な製法による黒酢は熟成期間が1年から3年。一般に料理などに使われる米酢とは時間のかけ方がまるで違うため、色々な含有成分に大きな差が出てくるのです。

黒酢の健康成分のうち、特に注目すべきなのは必須アミノ酸でしょう。

意外なことですが、私たち人間の体を構成しているのはわずか20種類のアミノ酸なのです。

この20種類のうち、体内で作ることが不可能で、必ず食物から摂らなければならないのが必須アミノ酸です。

人に必要とされる必須アミノ酸は——

・トリプトファン
・メチオニン
・フェニルアラニン
・リシン
・バリン
・トレオニン
・ロイシン
・イソロイシン
・ヒスチジン

の9種類。

「必須」と形容されるくらいですから、生命維持に必要な物質であり、健康な体作りには不可欠です。

ちなみにこれらのアミノ酸が不足した場合、人体を構成しているたんぱく質が無理やり分解され、その不足分を補う仕組みになっています。

人体を構成しているたんぱく質は、よく知られているように三大栄養素のひとつ。重さの点でも体重の5分の1にあたり、血液や筋肉を作ってくれます。

それがアミノ酸を補うために足りなくなってくると、以下のように体に様々な問題が起こってきます——

・なんだか体がだるい
・気分がドンヨリする
・頑張りがきかない
・朝の寝覚めがよくない
・体のだるさがとれない
・気分がすぐに落ち込む
・表情に変化がない
・肌がカサカサする
・顔色が悪い
・それほど食べないのにぜい肉がつく
・体が重い

黒酢はこの必須アミノ酸の含有量が突出しているため、摂取すれば上記のような症状に効果を現してくれます。

黒酢の効能とは?

ダイエットの時の栄養補給

黒酢には、リジン、プロリン、アラニン、アルギニンなどの必須アミノ酸がたっぷり。普通の米酢の数倍に及ぶ含有率です。

またアミノ酸だけではなくクエン酸も含んでおり、健康・美容のサポート効果も抜群。ダイエット時の栄養補給源として使えます。

黒酢ダイエットという本や商品がいっぱい発売されていますから、ダイエット時の黒酢の役割への注目度は高いといえます。

ただし、食品での摂取はなかなか大変。その味に抵抗を覚える人も少なくありません。

健康・美容サポートのためには続けることが大事。味を気にせずに摂取できるサプリメントの活用が便利です。

便秘解消

黒酢の成分は腸内環境を整え、ぜん動運動をサポートしてくれるので、頑固な便秘の解消にも役立ちます。便が排出されると免疫力もアップ。さらに健康維持にプラスとなります。

体の細胞を活性化

黒酢に含まれる必須アミノ酸は活力サポート成分としても優秀で、内側から体全体をイキイキとしてくれます。

元気に満ちた毎日を過ごしたい方にはピッタリ。アミノ酸を摂ることで毎日が前向きに過ごせます。

若々しさを蘇らせる

加齢による肌トラブルは、皮膚が酸化することで起こります。必須アミノ酸はターンオーバーを促し、肌に潤いとハリを取り戻してくれます。

にんにくのアリシンについて

にんにくはその成分によって肉や魚の臭みをカバー。さらに香味を加えてくれる重宝な食材です。

中華料理には欠かせませんし、イタリアでもパスタなどで大活躍。そのほか様々な国で使われています。

その世界での生産量をみると中国産が8割を占めます。日本の場合は青森県産が80%。特に青森県田子町ではブランド化を推進し、その「福地ホワイト六片種」が高級品として知名度を持っています。

にんにくの成分ですが——

・アリシン
・炭水化物
・たんぱく質
・ビタミンB1
・カルシウム
・カリウム
・マグネシウム

が主だったものです。

アリシンはにんにくのニオイとなる成分。さらにビタミンB1と結びつき、アリチアミンという脂溶性の物質に変化します。

ビタミンB1というのは摂取された糖をエネルギーに変える働きを持ちますが、水溶性ということですぐに体外に出されてしまいます。

ところがアリシンとの結合によって脂溶性を帯び、体内に長くとどまれるようになるのです。

にんにくの効果効能

スタミナの元

生のままのにんにくにはビタミン、カリウム、食物繊維が豊富に含まれていて、スタミナ源としてよく知られています。

また、ビタミンB1を体内に留めやすくするため、エネルギー供給の働きも備えます。

ダイエットにおける栄養補給

様々な栄養素を含んでいるため、ダイエット時の栄養補給にピッタリ。上述したビタミンB1は炭水化物をエネルギーに変えてくれますから、活力不足になりがちなダイエット時にも役立ちます。

健康をサポート

にんにくは世界中で健康維持に有効な食材として親しまれてきました。

日本に伝わった頃は、消化、鎮痛、解熱、強壮に役立つ1種の薬として使われ、また古代エジプトではピラミッドを作る労働者によって活力源として食されていたのです。

現在でも手近な健康サポート食材として活用できます。

熟成黒酢にんにくに副作用は?

熟成黒酢にんにくに副作用があるのか、知りたいという人がいるようです。

気になったので実際に手に入れて1ヶ月間飲んでみましたが、別に変な症状は出ませんでした。

販売元によると、使われている原料はにんにくと黒酢のみ。毎日摂っていても体に害を受ける心配はありません。

それに使用されているにんにくは、農薬・化学肥料無使用の有機栽培のもの。昔ながらの農法で作られているので安心です。

投稿日:

Copyright© 『本当に効いた!熟成黒酢にんにくの口コミ・効果まとめ』 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.